格安(初期費用無料)のパソコン&スマートフォンのホームページ制作・ECサイト制作インターネットツール・新時代商売繁盛ツール・a-spcc(エースペック)-大阪・京都|C&C株式会社









a-spccが支持される6つのポイント

一覧へ

bottom

a-spccブログ

ブログ更新情報

トップ

用語解説

.

用語解説

カナ単語
アップロード

ネットワークに接続されたパソコンから、サーバーにソフトやファイルなどをコピーすることをいいます。
反対語→「ダウンロード」

検索エンジン

探したい情報をキーワードを入力して、インターネットで公開されている情報を検索できる機能やプログラム、またはそのホームページのことを言います。Yahoo!JAPANやGoogleが最も有名で、他にもGoo、excite、OCN、@nifty、livedoor・・・など数多存在します。

サーバー

クライアント(利用者)に対してサービスを行うコンピュータをサーバーといいます。例えばwwwサーバーはインターネットのサービスをクライアントに提供し、webサーバーはwebサイト情報を提供するサービスを行います。ホームページを表示するためには、このwebサーバーが必要になります。

ダウンロード

ネットワークに繋がっているサーバーから、アプリケーションソフトやファイルなどのデータをパソコンにコピーすることをいいます。反対語→「アップロード」

ドメイン

インターネットに接続してあるコンピュータを識別するために付けられている名前の一種。例えて言えば「東京都◯◯区...」など、インターネット上の「住所」にあたります。コンピュータでは数字の羅列で構成されたIPアドレスで通信を行うのですが、便宜上、わかりやすく人が覚えやすい名前に置き換えています。

ブラウザ

一言で言えばインターネットをするためのソフトのことです。今このページをご覧になっているソフトがブラウザに当たります。携帯でのインターネットも、携帯用のブラウザを使って見ています。

英略語
CMS(シー・エム・エス)

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システム(Content Management System)の略で、ホームページを管理・更新できるシステムのことをいいます。
通常、ホームページの更新には専門的な知識が必要で、リンクの設定にはHTMLと呼ばれるファイルを編集したり、画像を表示するためにもファイルをサーバーにアップロードするソフトを使用する必要があり、大変手間がかかる作業です。これらの作業を自動的に行い、簡単にホームページを更新・管理できるシステムがCMSです。

HTML(エイチ・ティー・エム・エル)

HTML とは、「Hyper Text Markup Language(ハイパー・テキスト・マークアップ・ランゲージ)」の略で、ホームページのほぼ全てがHTMLという言語で書かれおり、今ご覧になっているこのページもHTMLで作成されたページです。HTML言語そのものではホームページの形にはならないため、ブラウザを通して目に見えるようにビジュアル化しています。

SSL(エス・エス・エル)

SSLとは「Secure Socket Layer(セキュア・ソケット・レイヤー)」の略で、特に通販サイトなどで利用される暗号化方式の一つです。データを暗号化し、プライバシーに関わる情報やクレジットカード番号、企業秘密などを安全に送受信することができます。

SEO(エス・イー・オー)

「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization, SEO/サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)」の略で、検索エンジンにヒットしやすくしたり、特定のキーワードで検索した際にホームページをなるべく検索結果の上位に表示されるように施行(最適化)することを言いいます。通常、一般的なキーワードで検索した場合、大量のページが検索結果に表示されるため、その中でできるだけ上位表示されなければ、ホームページへはアクセスされません。この検索結果順位を上げるための様々な施策をSEO対策と呼んでいます。

WEBでお問い合わせ

資料請求