格安(初期費用無料)のパソコン&スマートフォンのホームページ制作・ECサイト制作インターネットツール・新時代商売繁盛ツール・a-spcc(エースペック)-大阪・京都|C&C株式会社

a-spcc Blog エースペックブログ

カレンダー
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
  1. カナート洛北様のホームページにて
    ハロウィンラッピング実施中!
  2. ホームページを更新したのに反映されない時の対処法
  3. 綺麗なホームベージは効果があるのか
  4. ホームページの検索キーワードは正しく設定されていますか?
  5. ホームページで上手にinstagramを取り入れているサイト5選!!
  6. Flashが……サービス終了!?
  7. SEO対策に役立つブログテクニック
  8. LINE@はじめました♪
  9. 売り上げに繋がるアクセス解析機能(グーグルアナリティクス)の使い方5選!
  10. 目標を「達成する人」と「達成しない人」の習慣
カテゴリ
アーカイブ

2017/09/14

突然「ウイルスに感染しています」と警告されたら。待って!そのメッセージ本物?

お久しぶりです。江口です。
今日はみなさんが大嫌いな、ウイルスについてお話しようと思います。



なぜかと言いますと……クライアント様からこんなご相談があったんです。

「パソコンの画面に、マイクロソフトから『ウイルスに感染しています』って警告が出てきて、消えないんだけど、どうしたらいいかわかりますか?」

これは体験した方もいらっしゃるのではないでしょうか。
セキュリティソフトが入っていないバソコンだと、よくある現象です。
どういうものかと言いますと、「ウイルススキャン等を騙った広告で、実は自社のウイルスソフトを購入させるための偽物」なのです。
これらのソフトウェアはインストールしても、実際は全くセキュリティ機能を提供しない場合があるのです。
そればかりか、コンピューターにウイルスを侵入させ、保存されている個人情報を盗んだり、金銭を要求したり、詐欺サイトへ誘導する等の悪質なケースもあります



「ええい、うるさいなぁ!わかったよ、ウイルスチェックすればいいんだろ!」と、クリックしてしまうと逆効果



ヤツらの手口


・「無料で完全なセキュリティ対策」などのうたい文句
・「Windows」や「Microsoft」と名乗り、公式なソフトウェアであるかのように装う
・「ウイルスに感染しています」と危機感を煽る
・「更新パッケージを入れてください」とウィンドウを表示する


このように、セキュリティの不安を煽ったり、言葉巧みにインストールさせようとします。
厄介なことに、一度出てきたら何度でも出てくるため、徐々に不安を煽ってくるのです。
まさにゴキ●リ……駆除っ!!( ▼▼)/鹵<<≪≪ シューーーーー




駆除する方法

偽のセキュリティソフトには、正規のセキュリティソフトで対抗するのが一番です。

正規のセキュリティソフトでウイルススキャンする
ノートンウイルスバスターなど、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?
偽のセキュリティソフトは、本物のセキュリティソフトで駆除することができます。
ウイルスバスターやノートン等、信用のおけるソフトで対抗します。

個人情報を確認する
もし、偽のセキュリティソフトの指示で、「クレジットカード番号」や「パスワード」など、重要な個人情報を入力した覚えがある場合は、アカウントやクレジットカードに不審な利用履歴がないか確認してください。不審な利用履歴が見つかった場合、アカウントの削除や利用停止にするなど対抗措置を検討してください。




被害に遭わないために

@正規のセキュリティソフトをインストールする
このような正規のセキュリティソフトをインストールし、最新の状態に更新していれば、被害を未然に防ぐことができます。
家電量販店でも販売していますので、ぜひご検討ください。
(確かにちょっとお高いですが、個人情報流出の危険から身を守るにはこれしかありません。)
また、セキュリティ対策ソフトウェアも最新に保つことが重要です。更新切れを起こしていないか、十分に確認しましょう。


A基本のセキュリティ対策を行う
・ファイアウォールをインストールして常に有効にする
 「コントロールパネル」→「Windowsファイアウォール」を開いて「有効」にチェックを入れます。最後に「OK」を押したら完了です。

・PC やソフトウェアを最新版に保つ
 自動更新機能を利用してOSとソフトウェアを常に最新版に保ちましょう。
 「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「Windows Update」→「設定の変更」ここで「自動更新」にします。
 どうしても手動更新にしたい方は、定期的に更新がないかチェックしましょう。


B落ち着いて判断する
偽のセキュリティソフトの中には、「感染しています!」等とユーザーの危機感を煽る場合が多くありますが、落ち着いて、購入したセキュリティソフトを使用してください。
「セキュリティ対策に不安がある」人ほど陥りやすい罠です。

正規のセキュリティソフトを使って、セキュリティ対策を行いましょう。






とはいえ、高いんですよね。わかります。ですが…
会社や個人商店でも、個人情報を扱う以上、流出が起こらないように対策する義務があります。(当然っちゃ当然ですが…)
正規のセキュリティソフトを使って、セキュリティ対策を行いましょう。(大事なことなので二回言いました)