格安(初期費用無料)のパソコン&スマートフォンのホームページ制作・ECサイト制作インターネットツール・新時代商売繁盛ツール・a-spcc(エースペック)-大阪・京都|C&C株式会社

a-spcc Blog エースペックブログ

カレンダー
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
  1. IT補助金申請期間が残り5日となりました!
  2. a-spccで補助金が使えます!お申込みは6月15日まで!
  3. ホームページを華やかに!ちょっとした動きを取り入れてみる
  4. デジタルサイネージに広告出稿をしたい方へ
  5. 広報担当者なら知っておきたい!関西ではまだ少ない広告手法『デジタルサイネージ』とは?
  6. 新年のご挨拶
  7. Googleマップのカスタマイズ例を紹介します。
  8. ホームページのクリスマスラッピングで、
    売上げアップを狙いませんか?
  9. ラインスタンプ第二弾 発売!
  10. a-pccでLINEスタンプ制作代行始めました!
カテゴリ
アーカイブ
2017/06/09

IT補助金申請期間が残り5日となりました!

こんにちは!
前回に続き新人の東です!

IT補助金申請のお申込み期間が残り5日となりました!

弊社でも毎日、クライアント様からのお申込みが殺到しております!

補助金をご利用して、ホームページを開設したい、リニューアルしたいお考えのお客様は急いでお申込みを!






詳細ページはこちら【http://a-spcc.jp/subsidy/


補助金は、今しかないチャンスです!

「気になっているけど、いまいちよくわからない」

「本当に補助金が返ってくるの?」


という疑問をお持ちのお客様!

なんでもお気軽にご連絡ください!

担当の者がしっかりお答えします!




例えば、このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

ホームページをつくったものの、ほったらかしになっている

制作会社に運用をしてもらっているけど、更新に時間やコストがかかる

パソコンのサイトはあるけど、スマホサイトはない

ホームページをリニューアルしようと思ってたけどきっかけが無かった


a-spccでは、お客様のホームページに対してのお悩みを解決したり、

幅広いサービスをご提供しています。



ぜひ、この機会にa-spccでホームページの新規作成やリニューアルをしてみてはいかがでしょうか?


お問い合わせ

IT導入補助金についてもっと詳しく知りたい、申請の方法など、疑問・質問がありましたらお気軽にご連絡ください!

C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
フリーダイヤル:0120-66-1717
2017/05/18

a-spccで補助金が使えます!お申込みは6月15日まで!

はじめまして、新人の東です。
a-spccがIT導入補助金支援事業に認定されました!
中小企業・個人商店等のお客様必見です!IT導入補助金について、ご紹介させて頂きます。


IT導入補助金とは?

IT導入補助金は国が用意したIT専用の補助金です。

ITといっても幅が広いのですが、この補助金はソフトウェア・サービスが対象になります。
よって、a-spccのホームページ制作が対象になります。

「今のサイトでは物足りない!」「PCサイトしかないから、スマホサイトも作りたい!」というお客様。今がチャンスです。
 

では、補助金としてどれだけ返ってくるのでしょうか?


詳細ページはこちら【http://a-spcc.jp/subsidy/

なんと!国がITツールに対して3分の2を補助金として負担してくれます!

例えば、ホームページをつくるのに費用が150万円かかるとします。

これをIT導入補助金の申請をすることによって100万円返ってきます!

実質ホームページにかかる費用は50万円!

会社のコスト削減にもつながりますね。これは会社も大喜び!


このIT導入補助金の予算………
実は100億円!!!

前回の使用金額が60億円で、今回は残りの40億円の予算になります。


国への提出期限が6月30日までとなっていますので、

お申込み期間を6月15日までとさせて頂きます。

ぜひ、この機会にホームページ作成やリニューアルしてみてはいかがでしょうか?


お問い合わせ

IT導入補助金についてもっと詳しく知りたい、申請の方法など、疑問・質問がありましたらお気軽にご連絡ください!

C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
フリーダイヤル:0120-66-1717
2017/04/06

ホームページを華やかに!ちょっとした動きを取り入れてみる

こんにちは!
制作担当の江口です!!

「ホームページに動きを入れて面白くするキャンペーン」第三弾、4月は「桜吹雪」です!

桜吹雪


今回も期間限定でa-spccのサイトで公開されます。
桜が見られるのは4月だけ。
お花見の季節が終わったら見られなくなってしまいますので、ぜひこの機会にご覧ください🌸


昨年末にクリスマスラッピング(過去記事)でもご紹介しましたが、ホームページを華やかに飾り付けをすることで見た目を豪華に見せることができます。


昨年からお客様にご好評のラッピング企画ですが、桜やこれまでにお作りしたものだけでなく、
お客様のご要望に応じてお作りしています!

 もちろんPCサイト・スマホサイトの両方で動きをつけられます。

 模様は紅葉や雪等に変えることもできます。季節で変えて楽しむこともできます!

 今回の桜吹雪は、動作が重くならないように工夫されています!
  いろんなページを行き来してもサクサク動きます!


詳しいお話は お問い合わせから

C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
フリーダイヤル:0120-66-1717
メールフォーム

2017/03/24

デジタルサイネージに広告出稿をしたい方へ

この度弊社では、全国に設置されているデジタルサイネージの中から
広告出稿先を探すことが出来るWEBサイトをオープンしました!


様々なカテゴリや地域の中から絞り込んで探すことが出来ます。
出稿先をお探しの方、広告手法でお悩みの方、是非ご活用下さい!
【http://digital-signage.a-spcc.jp/】


たとえばこんな出向先があります!

大学(食堂・購買)

人口比2.2%の大学生にピンポイントでリーチ
地方単位で広告放映先を指定でき、当該エリア大学生に広くリーチ
食堂や購買のレジ待ち時間の滞留が見込まれ、視認性の高さが期待出来ます。

【詳しくはこちら】


ヤマダ電機売場展示テレビ

家電など高額商材の販売現場でのCM訴求により、販売促進効果が期待出来ます。
【詳しくはこちら】


阪神梅田駅

阪神梅田駅の乗降客数は、1日平均16万人で平日はサラリーマン、OLなどビジネス層が中心
JR・阪急・大阪市絵地下鉄との乗り入れがある全国有数のアクセスの良いロケーションです。

【詳しくはこちら】


三光マーケティングフーズ居酒屋(金の蔵)

店舗は鉄道駅に至近の立地、各地の消費の中心地に滞留する消費者へリーチ
来店によりアクティブな状態となった卓でのみ広告放映かつ長時間滞留のため、高い視認性が期待出来ます。

【詳しくはこちら】

お問い合わせはこちらから

C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
フリーダイヤル:0120-66-1717

2017/01/30

広報担当者なら知っておきたい!関西ではまだ少ない広告手法『デジタルサイネージ』とは?


・テレビやラジオで
・インターネットで
・雑誌や新聞で
・駅や街なかで...
世の中には様々な広告の種類がありますよね。
社長様、広報担当者様は日夜効率の良い方法をお探しなのではないでしょうか。

a-spccではホームページ制作を主体としてお客様の集客アップを目的とした活動をしております。
チラシ制作やweb広告といった広報関連のお問い合わせも多数頂いている事を受け、今後より力を入れていこうと考えております!

そこで今回は、数ある広告手法の中から『デジタルサイネージ』についてご紹介させて頂こうと思います。


デジタルサイネージとは?


渋谷の大型ビジョンをはじめ、大きな駅構内の柱、ドラッグストアやスーパーの商品棚など、いろいろな所で広告を流している物を見かけた事があると思います。
従来の看板やチラシとは違い、動きを流す事ができる点が何よりの強みです。


更新費用が抑えられます



サイネージはデータなので印刷費用は掛かりません。
複数店舗をお持ちの場合は特に距離の離れた店舗にも一斉に配信する事が出来る為、新しい情報発信に掛かる費用を抑えつつ、素早く打ち出す事が出来ます。
※一斉配信の場合は管理画面の導入が必要となります。

タッチパネルや病院での順番呼び出しなどシステムと組み合わせた使い方も

病院の待合室で順番の呼び出し番号を発信する事でスタッフの業務を楽にしたり
商業施設で目的の施設を引き出せるようにして利用客の高感度アップをはかったり
システムを組み込める事もデジタルサイネージの強みです。


関西での導入はこれから増えていく見込み

便利な機能を持ったデジタルサイネージですが、実は関東に比べ関西での導入がまだ少ないと言われています。
この決算の時期に広告費の見直しを行い、違った手法を試したいとお考えの担当者様。
特に関西で事業をお持ちの方は、他企業より一足お先に
最新型の広告手法を検討されてみては如何でしょうか?


お問い合わせはこちらから

もっと詳しい話を聞きたい、見積もりを出してみたいなど
疑問・ご要望がございましたら、増田までお気軽にご連絡ください!

C&C株式会社インターネットコンテンツ事業部
フリーダイヤル:0120-66-1717
サポートセンター:contact@a-spcc.jp
1 2 3 4 ... 48 →