格安(初期費用無料)のパソコン&スマートフォンのホームページ制作・ECサイト制作インターネットツール・新時代商売繁盛ツール・a-spcc(エースペック)-大阪・京都|C&C株式会社

a-spcc Blog エースペックブログ

カレンダー
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
  1. 年賀状お年玉キャンペーン
  2. 年末のご挨拶と年末年始営業のご案内
  3. HP・ブログ・SNSで「使っていい写真」と「使えない写真」の見分け方
  4. 研修会をしてきました♪
  5. 似顔絵などイラストのご発注を頂く機会が増えました!
  6. グーグルデジタルワークショップを受講してみた!
  7. カナート洛北様のホームページにて
    ハロウィンラッピング実施中!
  8. ホームページを更新したのに反映されない時の対処法
  9. 綺麗なホームベージは効果があるのか
  10. ホームページの検索キーワードは正しく設定されていますか?
カテゴリ
アーカイブ
2017/10/10

ホームページで上手にinstagramを取り入れているサイト5選!!

こんにちは!WEBディレクターの池田です。

最近インスタグラムをビジネスで活用されいる企業様が非常に増えてきました。

しかし、そのインスタグラムのギャラリーをホームページに埋め込める事実が意外と知られていないので、本日は池田がセレクトした「インスタグラムをホームページに上手く取り入れているサイト5選!」をご紹介いたします。

■奈良大和路の花の御寺 総本山 長谷寺
http://www.hasedera.or.jp/
四季折々の表情を魅せるお花が有名なお寺です。自社で投稿したインスタの写真とユーザがハッシュタグを付けて投稿した写真を上手にホームページに取り入れられています。



■ESTNATION(エスとネーション)
http://www.estnation.co.jp/
アパレルメーカーのホームページです。スタッフブログもインスタグラムと同じようなギャラリーで魅せる表現が素敵です。



■三菱地所レジデンスのキャンペーンサイト
https://www.mec-r.com/instagram/#/boards/test-ecd03e82-5e80-487e-9bd5-98cca30d45fd
「あなたにとって一生ものになった1枚」をハッシュタグで投稿してください。というキャンペーンサイト。キャンペーン受賞者のインスタ投稿も載せている所が応募意欲を高めます。



■ルクルーゼキャンペーンサイト
https://www.lecreuset.co.jp/campaign/flowercollection2016/
インスタグラムの投稿数によってプレゼント内容が豪華になるキャンペーンサイトです。



■パンと日用品のお店わざわざ
http://waza2.com/
インスタグラムといえば写真投稿が定番ですが、このサイトではインスタグラムでも、あえてブログのように記事を投稿して読み応えのある記事にしているところがいいですね!



ホームページのデザインは3年も経てば「デザインが古いよね」と言われるぐらい変化し続けています。

インスタグラムが流行すれば写真で魅せるホームページが流行し、ユーチューブが流行すれば動画で魅せるホームページが流行るなど、時代の変化に合わせてホームページも常に変化しています。

少しいきすぎた発想かもしれませんが、最近は人口知能(AI)が進化し、ホームページを音声(声)で検索する時代にもなってきたので、近い将来にはホームページを音声で表現する時代がやってきそうな気もします(^^;)

変化の早いインターネット業界ですが、私たちエースペックもインターネット業界の“今”をお伝える情報をブログからお届けしていきます♪

インターネット集客に関わることならどんな事でもお気軽にご相談下さいませ。

URL http://a-spcc.jp
TEL 0120-66-1717 (平日10時00分〜19時00分)
2017/09/29

Flashが……サービス終了!?



こんにちは。制作の江口です。
みなさんは「Flash」をご存知でしょうか?

今まで、インターネットを楽しんでいると「最新のAdobe Flash Playerが必要です」と表示されたことはありませんか?
「またか〜。面倒臭いな〜」と思いながらもAdobe Flash Playerの最新版をインストールする作業をしたことは?
おそらく、ほとんどの方にそういった経験があるのではないかと思います。

私も「Flash使えないとIT業界なんてやっていけないわよ!」なんて言われた時代もありました。


【Flashサイトの例(2017年時点)】
 うどんそば処 きっちょううどん
 SKET DANCE(アニメ公式サイト)
 ※一部の環境では正常に見られない可能性があります。


実は先日、アドビ システムズ社がFlashの開発を2020年末に完全終了することを発表しました。



Flashが開発をやめる理由(あらすじ)


 Flashサイトはコンピューターウイルスやハッキングに弱かったのです。
 ずっと脆弱性を指摘されていましたが、「でもみんな使ってるし…」とぐだぐだしていたところに

 スティーブ・ジョブズが「もうFlashやめようぜ!」と鶴の一声でやめる方向になっていきました(のが約10年前)。

 iPhone等でFlashに対応しなくなったため、世間的にも「Flash使っても見れない人多いからやめよう」と動き出し、
 ついに開発元のアドビが「2020年で開発やめます」と発表しました。


そんな経緯があり、世間ではFlashサイトは作らない情勢です。



Flashがなくなるとどうなる?


すでにiPhone等では対応していないように、
Flashサイトが見られない・Flashゲームで遊べないPCやスマートフォンが増えていきます。
2020年以降、Flashコンテンツを楽しもうという人もほとんどいなくなっていくことが予想されます。

そして、Flashでコンテンツを作る人もいなくなり、代わりに他の技術を用いてサイトやゲームを作る人が出てきます。

また、Flashによる脆弱性がなくなるため、代わりに他のものがウイルスやハッカーに狙われやすくなるとも言われています。

むしろそっちの方が困りますね〜(- - ;)



自社サイトにFlashを用いている方は


実は、Flashでなくても、サイトに動きをつけることは可能です。


三条占いスポット
背景の星がキラキラと瞬きます!

株式会社翔洋
数字がくるくる変わって動きます!

これらの動きにFlashは一切使わず実装できてしまうんです!
もし、御社のサイトでFlashを使っているなら、これを機にリニューアルをご検討ください。


C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部 a-spcc
フリーダイヤル:0120-66-1717
営業時間:平日10:00〜17:00
2017/09/21

SEO対策に役立つブログテクニック

読書の秋、目前にしてすでに夜更かし気味の谷でございます。
皆さんの中にも、すごしやすくなった秋夜のリラックスタイムをブログやSNS巡りに費やす方がいらっしゃるのでは?

一方で、クライアント様の中には、日々のブログ更新やネタ集めに苦戦されている方も多いかと思います。
そこで、ブログあるある。

頑張ってブログを更新しているけれど、
アクセスが全然伸びない!!


という悲鳴。

今回はそんな時にアドバイスさせていただいていることをご紹介させていただきます。
題して、「SEO対策に役立つブログテクニック」

1.キーワードだけでは不十分!?



検索にヒットさせたいキーワードを入れ込んでブログを書くことは基本中の基本です。
特に、SEOを重視してブログを書くならなおさらですね。
これは、検索エンジンが日夜クローラーというプログラムを巡回させて、世界中のWebページの検索順位を決めている事から広く語られています。しかし、キーワードを入れ込んだから安心かと言うと、そうでもありません。
クローラーはあくまでプログラムなので、人間が読むレベルまで至っていません。
ですから、クローラーにも分かりやすい書き方が必要なのです。

例えば、
「マック」というキーワードだけで、皆さんは何を想像しますか?
ハンバーガー?コンピューター?人それぞれですよね。
そこで、文中に「ポテト」や「テリヤキ」、「ドライブスルー」などの言葉が含まれていると、これはファストフードチェーンについての記事だとみんなが理解できるわけです。

そんなのもうやっているよ!!
という方も、もう一度見直してみてください。
意外と多いのは、専門用語。
無意識に使ってしまっていることに気付くかもしれません。


2.リライトしてみよう




リライトとは、書き直すことです。
一旦公開したブログ記事を書き直すことはあまり注目されてきませんでしたが、
検索エンジンは「新鮮かつ正しい情報」を重要視します。

例えば、
「記事にしたテーマについて新しい情報がでた」
「時間が経ち、公開した内容が事実と沿わなくなった」
「もっと分かりやすく説明できる部分をみつけた」
そうした時に、すでに書かれている内容をもっと充実させることがポイントです。

余談ですが、
あらゆる単語でウィキペディアの記事が検索結果の上位に君臨しているのも、このあたりに理由があるのではないかと私は感じています。ウィキペディアの情報が、(情報の信憑性は別として)常に新鮮なのは、誰でも加筆修正が出来るからですね。


3.文字数にもユーザー目線を!!



記事のタイトルや本文の文字数も注意が必要です。

スマホでの表示も考えると、タイトルの文字数は30文字までにおさえましょう。
但しこれは、お使いのスマホサイトの表示がどうなっているかによって左右されますので、記事を投稿したら、スマホでも確認し、タイトルが途切れないように文字数を調整しましょう。

次に本文は、文字が多ければ多いほど良いという考えが根強い傾向ですが、
文字数よりも内容の質を重視するのが最近のトレンドです。
もちろんいくら正しい情報であっても、
100文字程度しかないコンテンツは内容が薄すぎます。
これもスマホユーザーの目線が重要で、
読者がスクロールして読み進める際のストレスを考慮すると、
本文は1000〜1500文字程度がオススメです。


4.まとめ


ここまで、SEO対策のトレンドを取り入れたブログの書き方について3つのテクニックをご紹介しましたが、
間違っても、これらの方法だけでは100点とはなりません。
いちばん大切なのは、

ユーザーにとって充実したコンテンツであり、
検索エンジンからの評価も高い内容


を意識して書いていくことです。
そしてこれらのテクニックは、検索エンジンのルール変更によって過去のものになっていく可能性がある点にも注意してください。

今後も、新ルールについてこの場でお伝えしていきますし、
「Webサイトやブログの更新作業にマンネリを感じている」
というWeb担当者様はいつでもお問い合わせお待ちしております。
弊社担当が正しい書き方からちょっとしたテクニックまで、随時サポートさせていただきます。

追伸
本稿の文字数は「1695文字」でした。
2017/09/19

LINE@はじめました♪



日頃からお世話になっているお客様や弊社サービスをご検討中のお客様に、ホームページをより活用して頂くために、ブログやフェイスブックだけでなくLINE@からも皆さんのお役に立つ情報をお届けしていきます。




<友達追加ボタンはこちらから>
友だち追加
2017/09/19

売り上げに繋がるアクセス解析機能(グーグルアナリティクス)の使い方5選!

本日は御社のホームページのアクセス状況を知る事が出来る「売上に繋がるアクセス解析機能(グーグルアナリティクス)の使い方5選!」です。



皆さんはホームページを開設されてから、そのホームページを上手に活用されていらっしゃいますでしょうか?

少しでも疑問に思われた方にまず見て頂きたいものが御社ホームページのアクセス状況(グーグルアナリティクス)です。


ホームページにアクセス解析の機能がついているのは知っているけど見たことがない方。

気にはなるけど何を見たら良いかよくわからない方。

アクセス解析機能と聞くと難しく感じるかもしれませんが、見るべきポイントはたったの5つだけです!


<ポイント1>
どれだけの人がホームページを見に来たのか把握する!
まずはどれだけの人がホームページに訪れているのかを知りましょう。

<ポイント2>
ユーザーが使っているデバイス(パソコンorスマートフォンorタブレット)を把握する!
パソコンで見るホームページとスマートフォンで見るホームページは全く見栄えが異なります。御社のユーザーが何のデバイスでホームページを見ているかを知る事で、力を入れるべきポイントが見えてきます。

<ポイント3>
ユーザーがどのようにしてホームページを見に来ているかを把握する!
グーグルやヤフー等の検索エンジンから御社のホームページに辿り着くユーザーもいれば、フェイスブックやツイッター等のSNSから御社のホームページに辿り着くユーザーもいます。どのような経緯でホームページを訪れたのかを知る事でホームページ運用の戦略を立てる事が出来ます。

<ポイント4>
ユーザーがどのページを最も見ているのかを把握する!
ユーザーはホームページでどのページを見ているのかを知れば、力を入れて情報発信していくべきコンテンツが明確になります。

<ポイント5>
ホームページのゴールを設定する!
「御社のホームページにどんな仕事をさせたいですか?」の質問にどのような答えを思い浮かべるでしょうか。問合せの連絡が沢山ほしい。予約の電話がじゃんじゃんなってほしい。通信販売の商品が沢山売れてほしい。等々必ずホームページには目的が存在します。
その目的を明確にすることでホームページの改善点が見えてきます。


少しでもご興味を持たれた方はまず当社担当スタッフまでご連絡下さい。当社担当スタッフがお客様にわかりやすくご説明させて頂きます。


電話番号:0120-66-1717
営業時間:10時00分〜19時00分
定休日:土・日曜日
URL:http://a-spcc.jp



♪C&C株式会社エースペックでLINE@を始めました♪
LINE@からも皆さまのホームページ運用のお役立ち情報をお届けしていきます。まずはLINEの友達登録からお願いします(^^)/



友達追加はこちらから
友だち追加
← 1 2 3 4 5 6 ... 52 →