格安(初期費用無料)のパソコン&スマートフォンのホームページ制作・ECサイト制作インターネットツール・新時代商売繁盛ツール・a-spcc(エースペック)-大阪・京都|C&C株式会社

a-spcc Blog エースペックブログ

カレンダー
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
  1. HP・ブログ・SNSで「使っていい写真」と「使えない写真」の見分け方
  2. 研修会をしてきました♪
  3. 似顔絵などイラストのご発注を頂く機会が増えました!
  4. グーグルデジタルワークショップを受講してみた!
  5. カナート洛北様のホームページにて
    ハロウィンラッピング実施中!
  6. ホームページを更新したのに反映されない時の対処法
  7. 綺麗なホームベージは効果があるのか
  8. ホームページの検索キーワードは正しく設定されていますか?
  9. ホームページで上手にinstagramを取り入れているサイト5選!!
  10. Flashが……サービス終了!?
カテゴリ
アーカイブ
2017/11/16

HP・ブログ・SNSで「使っていい写真」と「使えない写真」の見分け方

こんにちは。制作担当の江口です。
皆さんはブログやホームページに画像を掲載するとき、どのようにして用意しますか?

 写真を撮りますか?
 イラストを描く人もいるでしょう。
 CGで作ることもできるかもしれません。

画像を検索すると良い画像が簡単に見つかりますが、気に入ったからといってそのまま使用することはできません。
なぜなら、写真には著作権があるからです。
どのような画像なら使用してもよいのか、ご説明します。


使用できる画像

・自分が著作権を持っている画像
自分で撮った写真は、基本的に使用可能です。

※ただし、”人”が映っている場合、相手に使用許可を取らなくてはいけません。
人には肖像権という「写真や映像を撮られたり、無断で公表されない権利」があります。
関係のない人が写り込んでしまった場合など相手に連絡が取れない場合は、個人が特定されないようにぼかすなどの配慮をしましょう。
被写体が”物”や"動物"の場合は、持ち主・飼い主に確認を取りましょう。
猫を撮影する人のイラスト


・画像の所有者が使用を認めている画像
一般的に「フリー素材」と呼ばれるものがこれです。
フリー素材とは、「一定の条件で著作権を気にせず使える素材」のことです。
必ずしも無料というわけではないので、ご注意ください。
写真

無料のフリー素材写真サイト(2017年11月時点)
写真AC
ぱくたそ
pixabay
 etc…
 ※素材を使うときは、必ず各サイトのガイドラインを確認してください。
  
有料のフリー素材写真サイト(2017年11月時点)
amanaimages
shutterstock
PIXTA
 etc…
 ※素材を使うときは、必ず各サイトのガイドラインを確認してください。


使用できない画像

・他人が著作権を持っている画像
他人のサイトやブログ・SNS等にアップされている画像は、アップした人が著作権を持っています。どうしても使いたい場合は、許可を取るようにしましょう。
カメラマンのイラスト

・有料素材のサンプル画像・カンプデータ
有料写真素材サイトで購入前に掲載されている画像は、あくまでサンプルです。画像上に透かし文字・模様が入っている場合が多いですが、これが付いている画像は使用できません。もちろん加工したり、消して使用してもいけません。無断で使用した場合は罰金が科される場合があります。
カンプデータ

まとめ

使える写真
・自分が撮った写真
・撮影者から買った写真
・著作権フリーで配布されている写真

確認が必要な被写体
・人物
・他人の所有物(建物や車両・ペット等も)


もし映ってはいけないものや、知らない人が入ってしまった場合、加工して使うことができる場合があります。
簡単にぼかしができるソフトをご紹介します。

【PC用】手軽にぼかし
【スマホ用】Photo消しゴム
使い方はリンク先に記載されています。

もし、物体そのものを消したい場合など難しい加工が必要な場合はご相談ください

お問い合わせ
C&C株式会社インターネットコンテンツ事業部 a-spcc
フリーコール 0120-66-1717
営業時間 平日10:00〜19:00
2017/11/15

研修会をしてきました♪

こんにちわ♪

a-spcc スタッフのMです(*^_^*)

先日、クライアント様であるピュアモード様のお店へお伺いしてきました。

ホームページの管理画面の使い方のレクチャーです。

オーナー様と担当スタッフの方にQ&Aを交えながら・・・・と、レクチャーポイントをまとめてお店へ・・・・



わお!!

いっぱいスタッフの方が!!

わざわざ3店舗のスタッフの皆さんが集まってくださっていました!!
(勝手な予想では2〜3名かなと)

お忙しい中、本当にありがとうございます★★★

スタッフの皆さんがホームページの更新に意欲的なのが嬉しいです♪

この日は、ホームページの更新だけでなく、カメラの使い方やフェイスブック・インスタの話も飛び交っていました。



皆さんがスマホ片手に更新練習中



ブログの更新期待してます\(^●^)/

2017/10/17

カナート洛北様のホームページにて
ハロウィンラッピング実施中!



こんにちは!そしてトリック・オア・トリート!
日頃はa-spccをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

10月のイベントといえばハロウィンですよね。
今回は、イベントに合わせてハロウィン風にラッピングいたしました、
「カナート洛北様」のホームページをご紹介させていただこうと思います。

ラッピングその1
ホームページに訪れると
キャンディーとパンプキンが降り注ぎます。




ラッピングその2
ページをスクロールすると
どこからともなく幽霊が出現します。




ラッピングその3
ホームページを見ていると時々
魔女がほうきに乗って横切っていきます。




まとめ

いかがでしたでしょう?
季節やイベントに合わせてホームページに変化があると見ていて楽しいですよね。
うちでも何かやってみたいという方は是非ご連絡ください!
もちろん、お客様のホームページにぴったりのデザインで作成いたします。


お問い合わせ

C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
フリーダイヤル:0120-66-1717


カナート洛北様では
10月31日までハロウィンキャンペーンを実施中!

↓ホームページにアクセスして詳細をチェック!
http://www.qanat-rakuhoku.com/
2017/10/16

ホームページを更新したのに反映されない時の対処法

ホームページを更新したのに反映されない時の対処法


こんにちは。制作部の江口です!
本日は「サイトを更新したのに、反映されない問題」の対策法についてお話しします。

たまに「サイトを更新したのに、再読み込みしても新しい情報が出てこない」ということを、経験したことはありませんか?
また、サイトの情報更新を依頼して「更新しました!」と連絡がきたのに、サイトを見ても反映されていなかったことはありませんか?

詳しい人に聞いても、
「実はそれ、キャッシュのせいです。時間が経ったら見れますよ」
……と言われても、

なにそれ?タイムラグ?専門用語使うなよ〜! って感じですよね(-_- ;)


キャッシュとは

キャッシュとは、ブラウザ(Internet Exprolerなど)で利用されている仕組みで、処理速度を上げるためのものです。
一度見たページの情報をパソコンに保存しておき、次にそのページを見たときに保存している情報を読み込むことで、表示速度を速くする仕組みをキャッシュといいます。

その結果、なにが起きるのかというと、
次に見たときにも最初に見たサイトの内容が表示される(更新された情報が表示されず、古い情報がそのまま残ってしまう)
ということなんです。

最近のバージョンでは、読み込み高速化のためキャッシュが残りやすくなっています。
何度更新しても、頑固にキャッシュを読み込んでしまうこともあります。




「強制読み込み」をしてみよう

最新の方法を個別に調べてみました!

強制読み込み|Windows|Edge|Internet Exproler|Google Chrome|Fire fox|Mac|Safari|Opera|2017年

よく使うブラウザで試してみてくださいね。
若干、読み込み速度が遅くなりますが、更新作業のときには非常に役に立ちますよ!
ぜひメモしておいてください。


それでもダメな時は

別のブラウザで見てみるとうまく表示できる場合があります。
(例)普段Internet Exprolerを使っている場合は、FireFoxで見てみる など
2017/09/29

Flashが……サービス終了!?



こんにちは。制作の江口です。
みなさんは「Flash」をご存知でしょうか?

今まで、インターネットを楽しんでいると「最新のAdobe Flash Playerが必要です」と表示されたことはありませんか?
「またか〜。面倒臭いな〜」と思いながらもAdobe Flash Playerの最新版をインストールする作業をしたことは?
おそらく、ほとんどの方にそういった経験があるのではないかと思います。

私も「Flash使えないとIT業界なんてやっていけないわよ!」なんて言われた時代もありました。


【Flashサイトの例(2017年時点)】
 うどんそば処 きっちょううどん
 SKET DANCE(アニメ公式サイト)
 ※一部の環境では正常に見られない可能性があります。


実は先日、アドビ システムズ社がFlashの開発を2020年末に完全終了することを発表しました。



Flashが開発をやめる理由(あらすじ)


 Flashサイトはコンピューターウイルスやハッキングに弱かったのです。
 ずっと脆弱性を指摘されていましたが、「でもみんな使ってるし…」とぐだぐだしていたところに

 スティーブ・ジョブズが「もうFlashやめようぜ!」と鶴の一声でやめる方向になっていきました(のが約10年前)。

 iPhone等でFlashに対応しなくなったため、世間的にも「Flash使っても見れない人多いからやめよう」と動き出し、
 ついに開発元のアドビが「2020年で開発やめます」と発表しました。


そんな経緯があり、世間ではFlashサイトは作らない情勢です。



Flashがなくなるとどうなる?


すでにiPhone等では対応していないように、
Flashサイトが見られない・Flashゲームで遊べないPCやスマートフォンが増えていきます。
2020年以降、Flashコンテンツを楽しもうという人もほとんどいなくなっていくことが予想されます。

そして、Flashでコンテンツを作る人もいなくなり、代わりに他の技術を用いてサイトやゲームを作る人が出てきます。

また、Flashによる脆弱性がなくなるため、代わりに他のものがウイルスやハッカーに狙われやすくなるとも言われています。

むしろそっちの方が困りますね〜(- - ;)



自社サイトにFlashを用いている方は


実は、Flashでなくても、サイトに動きをつけることは可能です。


三条占いスポット
背景の星がキラキラと瞬きます!

株式会社翔洋
数字がくるくる変わって動きます!

これらの動きにFlashは一切使わず実装できてしまうんです!
もし、御社のサイトでFlashを使っているなら、これを機にリニューアルをご検討ください。


C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部 a-spcc
フリーダイヤル:0120-66-1717
営業時間:平日10:00〜17:00
1 2 3 4 ... 30 →