格安(初期費用無料)のパソコン&スマートフォンのホームページ制作・ECサイト制作インターネットツール・新時代商売繁盛ツール・a-spcc(エースペック)-大阪・京都|C&C株式会社

a-spcc Blog エースペックブログ

カレンダー
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
  1. HP・ブログ・SNSで「使っていい写真」と「使えない写真」の見分け方
  2. 研修会をしてきました♪
  3. 似顔絵などイラストのご発注を頂く機会が増えました!
  4. グーグルデジタルワークショップを受講してみた!
  5. カナート洛北様のホームページにて
    ハロウィンラッピング実施中!
  6. ホームページを更新したのに反映されない時の対処法
  7. 綺麗なホームベージは効果があるのか
  8. ホームページの検索キーワードは正しく設定されていますか?
  9. ホームページで上手にinstagramを取り入れているサイト5選!!
  10. Flashが……サービス終了!?
カテゴリ
アーカイブ
2017/06/09

IT補助金申請期間が残り5日となりました!

こんにちは!
前回に続き新人の東です!

IT補助金申請のお申込み期間が残り5日となりました!

弊社でも毎日、クライアント様からのお申込みが殺到しております!

補助金をご利用して、ホームページを開設したい、リニューアルしたいお考えのお客様は急いでお申込みを!






詳細ページはこちら【http://a-spcc.jp/subsidy/


補助金は、今しかないチャンスです!

「気になっているけど、いまいちよくわからない」

「本当に補助金が返ってくるの?」


という疑問をお持ちのお客様!

なんでもお気軽にご連絡ください!

担当の者がしっかりお答えします!




例えば、このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

ホームページをつくったものの、ほったらかしになっている

制作会社に運用をしてもらっているけど、更新に時間やコストがかかる

パソコンのサイトはあるけど、スマホサイトはない

ホームページをリニューアルしようと思ってたけどきっかけが無かった


a-spccでは、お客様のホームページに対してのお悩みを解決したり、

幅広いサービスをご提供しています。



ぜひ、この機会にa-spccでホームページの新規作成やリニューアルをしてみてはいかがでしょうか?


お問い合わせ

IT導入補助金についてもっと詳しく知りたい、申請の方法など、疑問・質問がありましたらお気軽にご連絡ください!

C&C株式会社 インターネットコンテンツ事業部
フリーダイヤル:0120-66-1717
2015/10/17

作業時間を極端に短くする便利なツール♪

こんにちは!制作スタッフの池田です(^^)

ホームページやネットショッピングの運用をしている中で、

管理画面から写真を登録する時にとても時間がかかる…(><)

とか

デジカメで撮影した写真が大量にありすぎて、いちいちひとつずつ写真をサイズ変更してる手間が面倒くさい…(><)

などの悩みを持たれた事はございませんか?



そこで本日紹介させていただく、

とっても便利なインターネットツール♪

その名は『縮小専用』!!


こちらからダウンロード出来ます



管理画面から写真を登録する時にとても時間がかかる…

と悩まれた事がある方は、

以下の手順で画像サイズを小さくするだけで極端に時間が短縮されます(^^)♪


縮小専用をダウンロードするとこのような画面が立ち上がります。

■STEP1
@の場所で縮小させたい写真のサイズを選択。
※ネットショッピングの商品画像であれば640×640程度あればOK!



■STEP2
縮小したい写真をAの場所にドラッグ&ドロップ


やることはこれだけです。






また、デジカメで撮影した写真が大量にありすぎて、いちいちひとつずつ写真をサイズ変更してる手間が面倒くさい

と悩まれたことがある方は

■STEP1
何十枚もある写真を全て選択した状態で、Aの場所にドラッグ&ドロップ


何十枚ある写真もほんの数秒で



写真サイズを一斉に変更してくれ。




サイズ変更された写真をひとつのフォルダにまとめてくれます☆


ホームページやネットショップ運用をされている方にはとても便利なツールです♪

「経費を最小に、売り上げを最大に!」
インターネットをもっと便利に簡単に使いこなせるような情報もお届けしていきます(^^)

http://a-spcc.jp
2015/08/13

ネットで簡単!スマホケースを作ってみた!!(2)

こんにちは!
ブログ担当のヤマカワです。

今回の記事は前回に引き続き、
『ネット上で「誰でも簡単にスマホケースが作れる」サービスを体験してみました。』
の続きとなります。
プリントを注文するまでのお話は前回の記事をご参照下さい。

■ ケースが届きました
注文完了メールにある通りだいたい7日程度で、通常郵便で届きます。


こんな感じの包装でポストに届いてきます。

 
画面上のデザインと実際に印刷されたケースの比較。
右が光の加減で赤み控えめに見えますが実物はそこまで色の差はないような気がします。


裏から見るとこんな風に真っ白になっています。

透過png(背景が透明な画像のことです)を透明なケースに印刷するとどうなるのか気になっていたのですが、
透明な部分と色のついた部分とがはっきり分かれた絵柄では問題なく思った通りに印刷されていました。
ただこの裏面を見る限り「透き通った赤色」などの表現は難しいかもしれません。

あともうひとつ、iPhone5cのような角の丸い携帯ケースのフチの印刷がどうなっているかも気になっていたのですが、



グラデーションといいましょうか、こんな風になってました。
試しにiPhoneにかぶせてみたらリンゴもきちんと隠れていました。プリントは大成功です!

■ 作ってみて感じたことなど
前々から好みにガッチリはまったスマホケースが探しても見つからなくて、これはもう自分で作ったほうが早いのではないか…よし作ってしまおう!ということで今回のブログの題材に選んで実際に制作してみましたが、いざ自分でやってみると100%満足なものを作るのは難しいですね。また機会ができたら挑戦してみたいです。

スマホケースに限らず、最近はいろいろなオリジナルグッズが手軽に作れるようになっています。
もし少しでも気になるものがあれば一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
また、a-spccではこのようなイラストやデザイン制作のご依頼も承っておりますので
「興味はあるけどよくわからないなぁ」という場合はぜひご相談ください。

参考記事:好きなデザインで安く簡単に!最低一つからオリジナルのスマホケースが作れる6つのサービス|BASE U
同じスマホケースプリントでも色々特徴があるのですね。

それではここまで読んでくださってありがとうございます。失礼します!
2015/04/12

ネットで簡単!スマホケースを作ってみた!!

こんにちは制作のヤマカワです。

今回は、ネット上で
「誰でも簡単にスマホケースが作れる」
サービスを体験して見ました。


----------
目次
1. 今回利用したサービスのざっくりとした説明
2. 必要なもの
3. 実際にプリントを頼んでみました
4. 同様のサービス
----------


1. 今回利用したサービスのざっくりとした説明

DMM.makeというサービスを使ってみました。
メインは3Dプリントサービスほかいろいろのようですが、今回利用したのは簡単スマホケース作成サービスというものです。


2. 必要なもの

・DMMのアカウント
・クレジットカード、またはDMMポイントのチャージ
・Flash Playerの入ったパソコン
・印刷に使う画像


3. 実際にプリントを頼んでみました
※ほとんど行き当たりばったりのログとなります。

@まずはプリントする画像を用意します。
※写真やお手持ちの画像を(合成などをしないで)そのままレイアウトして印刷したい場合はこの行程は不要です。

今回はiPhone 5cピンク用のケースを印刷しようと思っています。
べたっとお気に入りの写真などを印刷してみてもよいのですが、せっかくのピンクの本体を覆い隠すのは少しもったいない…というわけで今回は自分で背景が透明の簡単な絵を描いてみる事にしました。
「お願いだからブログに載せられないようなへんなものは描かないでね」と周囲から釘を刺されつつ、
本体の輪郭とリンゴの場所を紙にトレースして携帯のカメラで取り込んで、リンゴを隠すように絵柄を描いていきます。





ところで「へんなもの」とはだいたいどの辺りからを指すのでしょうか。

Aサイトを開いて画像をアップする
・おそらくサービス名でgoogle検索をかけるのが一番簡単なサイトのアクセス方法です。

サイトを開いて「今すぐ作成する」をクリックして、次の画面でケースを作りたい機種を選ぶとスマホケースの印刷データを作成する画面が開きます。
ここでケースの材質を選んだり、印刷したい画像を選んで貼り付けたり、文字入れができたりするのですね。
右の「イメージ」で印刷したい画像をアップして、左のケースの画像のサイズに合うように
マウスでぐりぐり伸ばしたり縮めたり動かしたりします。画像はjpgでもpngでも、2枚以上でもいけそうです。
よく印刷屋さんにお願いする時に用意するようなきちんとした印刷用のデータを作らなくていいのは、簡単でいいなぁと思いました。

B購入画面で必要事項を入力する
・会員登録をしていない場合はここから先に進めないです。
・印刷代金はクレジットカードかサイト内のポイントでしか支払えないようです。

連絡先を入力したり支払い方法を指定したりします。
この段階で初めて支払い方法がこの2つしかないことを知って慌ててコンビニに走りました…。


C注文確定
・注文からだいたい7日程度で届けてもらえるのだそうです。

一体どんな風に仕上がってくるのでしょうか。楽しみです!
(Aの段階で失敗していなければ良いんですけれど…)
ケースが届き次第、また追ってご報告いたします。


4. 同様のサービス

■ Canvath
https://www.canvath.jp/


次回に続く…
2014/08/01

無料で使えるファイル・データ転送WEBサービス

こんばんは!

みなさん。今までメールに画像や資料などのデータを添付して相手に渡した事などございませんか?


きっと一度はあるでしょう!!


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、メールに添付して送っても良い容量は多くても3MBぐらいまでなんです。

それ以上はエラーでメールが送れなかったり、もし送れたとしても相手のサーバーに負荷をかけてしまい、知らないうちに迷惑をかけてしまっている可能性もあります。


そこで今回は、複数の画像、資料やoffice系など大容量のデータを相手にスムーズに受け渡しができる、ファイル・データ転送WEBサービスをご紹介致します!







[ firestorage ]
http://firestorage.jp/
・個人的オススメ度:★★★★★
・容量制限:1ファイル250MB
・データ保存機関:最長7日( 無料会員 )

未会員・無料会員でもデータ転送のみであれば十分便利に活用することができます。操作手順む簡単で、私もよく利用しています。
また、有料会員になれば様々な機能が解禁されてもっと便利に!





[ Giga File便 ]
http://gigafile.nu/
・個人的オススメ度:★★★★
・容量制限:個数無制限 5GB
・データ保存機関:7日

他の転送サービスとの一番違いは、容量制限が無料で5GBなところでしょうか!
たくさんの画像やPDFなど、一括でいろんな重いデータを相手に送りたい時に凄く便利です。




[ 宅ふぁいる便 ]
http://www.filesend.to/
・個人的オススメ度:★★★
・容量制限:50MB (会員登録後は300MBまで)
・データ保存機関:3日

無料の範囲で「開封通知」「ダウンロード通知」機能を使用できるのが大きいポイント!
送信先の相手が「メールを見てくれたか?」「ダウンロードしたかな?」の確認ができるので、
お互いに安心して使う事ができます!



今回、この3サイトが転送系サービスの中で利用ユーザが多く、 有名どころですのでご紹介させて頂きました。


簡単に各サービスを使用する流れは、
@ : データ転送サービスのサーバーにファイル・データをアップロード
A : 指定のURLが発行される
B : Aで発行されたURLをメールで相手に伝える
C : URLからデータをダウンロード



はじめて使われる方は難しく感じられるかもしれません。

でも!使い方を覚えてしまえばスムーズなデータの受け渡しが可能になり、
お互いの作業効率にも繋がるので積極的に活用してみて下さい!

1 2 →