ブログBlog

a-spccをご利用いただいたお客様との出会いや、お仕事の紹介をブログでお届けします。

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新記事

新着記事

a-spccクライアント様

2012.05.18 21:05

海の幸と京野菜をフレンチベースで気軽に楽しんでいただく『ビストロMER』様

こんにちは〜!!a-spcc営業の竹内です。

今回は先日納品させていただきました魚・野菜ワイン酒場ビストロMER様のご紹介をさせて頂きます(*UεU*)



こちらのお店は京都祇園にあり店内からは鴨川が見えるんです!
店内はウッド調のカウンターとテーブルがあり厨房にはレトロなオーブンが0(。・▽・。)0


オススメ料理は新鮮なお魚のカルパッチョ★


お刺身みたいにお魚が分厚いんです!!
それからブイヤベースも絶品です★
たくさんの魚貝のうまみが出ていて、最後にそのスープでリゾットもしてもらえます(≧▽≦)



土日祝日は祇園ではめずらしいランチもやってます!
ランチでしか出していないメニューですので、ぜひぜひ行ってみてくださいね〜



こちらがビストロMER様のホームページ!!!!!


オーナーの塩見さんもとっても気に入っていただきました。
スタッフの下芝さんも更新がんばってくださっているので、ホームページのチェックもお願いしま〜す(●′ω`人′ω`●)

ビストロMERホームページをチェック >>





http://bistro-mer.jp/

【店舗住所】
京都市東山区祇園新橋西側 SPACE しんばし 1F
TEL075-525-0158

a-spccクライアント様

2012.05.12 11:20

京都の伝統工芸、引き染めの“meibミーヴ様”ホームページのリニューアル

こんにちは!

本日は先日リニューアルオープンのお手伝いをさせて頂きました、
京都の伝統工芸「引き染め」のmeib≪ミーヴ≫様をご紹介いたします。



京都には日本の伝統的な技術を基礎に、現代生活に即した作品を創造し、
新しい伝統を築く伝統工芸が数多く存在します。

そんな数ある伝統工芸の中でも、本日ご紹介させて頂くお客様は、
主に着物の染色加工に使われる技法のひとつである、引き染め(ひきぞめ)と呼ばれる伝統工芸士の資格を持つ、
お客様をご紹介させて頂きます。





みなさんが想像するような、布を液体に浸して染める染物のイメージとは大きく違うと思いますが、
引き染めの技は上の写真のように、生地を専用の道具で引っ張り、
その生地に専用のハケを使って染色していきます。


この引き染めの技で染められた作品のひとつがこちら↓




実際に作品を見させていただいたのですが、私は日頃デジタルの世界で仕事をしていることもあるせいか、
この作品を見た時一番に感じたことは

「自然なグラデーションの美しさ」です。

この作品も実際に見るのとパソコンで見るのとでは、素材感や質感などの印象が全然違うのですが、
もし機会があればみなさんも是非一度見てみて下さい。



「自作手づくりギフト」の企画などもやっているので、参加してみるのもオモシロイかも!
詳しくはコチラへ→“ http://meib.jp/gift/ ”

ご興味ある方は是非お問い合せしてみて下さい。


〒604-8842
京都府京都市中京区壬生土居ノ内町15番地
TEL:075-311-8603


▲ページトップに戻る