ブログBlog

a-spccをご利用いただいたお客様との出会いや、お仕事の紹介をブログでお届けします。

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事

新着記事

平野神社 観光レポート

こんにちは!制作の石渡です!!
前回の「北野天満宮 〜梅苑〜 観光レポート」から2ヶ月、とうとうこの日がやってまいりました。

花見です!!

もうこの日をどれだけ待ちわびたことか!!
半年ぐらい前からワクワクしてましたv
なんてたって桜は私が世界で一番愛する花!テンションが上がらないわけがない!!!
花見と言っても、私にとってのお花見は「飲み食い」ではなく「カメラを装備して練り歩く」ことなのですが。

どこに行っても!!
幸せvV

桜は3月の終わりから5月の初めまで、結構長く咲いています。
皆さんが花見をするのは桜の満開時期は4月半初めではないでしょうか?
「桜」と一言で言っても、いろんな種類があります。
もちろん、咲く時期もいろいろ。

3月〜5月初めまで、行けば必ず何かの桜が咲いている。
そんな素晴らしい場所が京都に存在します。


平野神社です。


見て下さい!!
神紋が桜なのです!!!


持って帰りたいです!!


平野神社は北野天満宮の西隣にあります。
平野神社が桜の名所と言われたのは、
平安時代の中ごろに、花山天皇が境内に数千の桜を植えたのが始まり。
江戸時代には「平野の夜桜」として全国的に知られました。
寛和元年(985年)4月10日に臨時勅祭が開かれ、「平野桜祭り」として今も残っています。
今では50種類の桜が約400本植えられ、毎年この時期は大賑わいです!!


今年こそは平野桜祭りに行きたかったのですが、4月10日は水曜日でっ・・・ぅぅ。
4月10日が日曜日になる年って、あと何年待てば良いのか・・・。



さてさて、前振りが長くなりましたが、本題です!
前回の北野天満宮は時期が早すぎて失敗しましたが、今回はよく知る平野神社!しくったりしません!!!

行ったのは4月中旬です!
え?遅いって?
確かに屋台は撤収準備がされてました(笑)
しかし!私のお目当てはこの時期にこそ輝いているのです!!!

平野神社で有名なのは、こちらの十種類


そのうち、私のお目当てはこちら!


御衣黄櫻松月櫻です♪♪
もうこいつら本当に可愛いんですよvV


ではでは、その愛らしさをご覧いただきましょう!



◇◆ 松月 (しょうげつ) ◆◇


コロンとしたサクランボウのような可愛らしさ!
白と薄ピンクのグラデーションは、日の光に当てると幻想的でため息が出ます!!


◇◆ 御衣黄 (ぎょいこう) ◆◇


なんと黄緑色の桜なんです!
緑色の桜には、この「御衣黄櫻」と「鬱金」などがあります。



この二種類だけでカメラの容量が半分消えました(笑)
もちろん、他にも咲いていましたよ!!
では少しご紹介しましょう♪


◇◆ 鬱金櫻 (うこん) ◆◇


御衣黄と同じ、緑色の桜です!
こちらのほうがやわらかい色合いをしていますね。


◇◆ 庭櫻 (にわざくら) ◆◇


地面に小さく咲いていました。
シロツメクサのような愛らしさv


◇◆ 花海棠 (かいどう) ◆◇


花びらの大きな桜、煽りで撮ればよかったとちょっと後悔・・・。


◇◆ 大手鞠 (おおてまり) ◆◇


枝にまとわり付くようにいっぱい咲いてました(笑)


◇◆ 一葉 (いちよう) ◆◇


白っぽい桜、花の中心から葉っぱの形に似たおしべが1本出ていることから、この名前が付いたそうです。


◇◆ 平野虎の尾 (ひらのとらのお) ◆◇


平野神社の珍種桜のひとつ、この桜も白っぽい。
どのへんが虎の尾?と思ったのですが、花びらの縞模様が虎の尻尾のようだから、らしいです。


◇◆ シダレザクラ ◆◇


圧巻ですねぇ・・・。
近くで撮りたかったのですが、私がカメラを構えると必ず強風が吹いてピントが定まらず断念。
嫌われてるのかな・・・。


◇◆ 大内山 (おおうちやま) ◆◇


真っ白の綺麗な桜です。
時期が終わるとピンクになるらしく、時期後半に見に来たせいか、
周りはピンクでこれだけが真っ白でした(笑)


◇◆ 平野妹背 (ひらのいもせ) ◆◇


これも平野神社の珍種桜のひとつ。
一塊に数輪の桜が集まって花束のようです!
薄ピンクから濃いピンクへグラデーションがかかっていて綺麗でした!


◇◆ 白雲櫻 (しらくもさくら) ◆◇


名前のとおり真っ白!!結構高い位置に咲いているので、本当に雲のようです!




いかがでしたか?
みんな可愛いでしょう!?
近所の桜がみんな葉桜になっても、平野神社に来ればこんなにたくさん見ることができます!!

実は平野神社を出てすぐのところに、こんなものもあるんです。



「桜の通学路」と呼ばれるこの道。
この時はもう葉桜になっていてわかりませんが、左右にあるのは全部桜の木。
つまり満開時期を想像するに、桜のトンネルが出来上がるとっ!
ここを見るときばかりは、もっと早くくれば良かったと思ってしまいます。

ただ、この左横に5階建てのマンションが建つ予定らしく、そうなるとこの桜の木には日の光が当たらないことになります。
「マンション建設反対!」の横断幕がかかっていて、なんだか切ない気持ちになりました。
ちゃんと光が当たる設計ならいいのですが・・・。



来年はもう少し早い時期に来て、魁櫻や寝覚櫻を見てみようと思います!!
あと、桜のトンネルも♪
桜の季節には、皆さんも是非、立ち寄ってみて下さいね!!




▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
平野神社 (Googleマップ

〜交通〜
○ バス ○
● JR「京都」駅から京都市バスで
・[205]系統(西の京円町・金閣寺道行)、「衣笠校前」で下車、北の方向へ徒歩約3分
・[50]系統(立命館大学前行)、「衣笠校前」で下車、北の方向へ徒歩約3分
● 阪急京都線「河原町」駅から京都市バスで
・[205]系統(洛北高校・北大路バスターミナル行)、「衣笠校前」で下車、北の方向へ徒歩約3分
・[203]系統(西大路四条・北野白梅町行)、「北野白梅町」で下車、北の方向へ徒歩約10分弱。
● 京阪「三条」駅から京都市バスで
・[10]系統(北野天満宮・山越行)、「北野白梅町」で下車、北の方向へ徒歩約10分弱。
・[15]系統(御池通・立命館大学前行)、「衣笠校前」で下車、北の方向へ徒歩約3分

・電車
京福電鉄北野線「北野白梅町」駅で下車、駅の東側の広い通り(西大路通)を北の方向へ徒歩10分弱。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

a-spccクライアント様

2013.04.13 15:26

いつでも温かいボリューム満点なから揚げを食べれるお店!ちびから本舗様にお伺いしました!

先日、a-spccをご利用頂いている“ ちびから本舗様 ”にお伺いさせて頂きました!



ちびから本舗様は、「 から揚げ 」を専門に販売しているお店で、
ほぼ、全ての商品は“国産のむね肉”を使用しており、
ボリューム満点!アツアツでジューシー!な、から揚げが豊富に揃っています!

他にも、丼物などもありますよ〜。



私も購入させて頂いたんですが、1個でこのボリュームです!!
「お母さんのからあげ」1個 96円ですよ! だいぶお腹が膨れますよ!


そして、今のこの季節にピッタリな商品が!!





それは......




ちびから本舗 出町店限定!!
「花見セット・オードブル」!

種類も3つのコースがあり、
「 からあげジューシーセット 」 2〜3人前 \700 (税込)
「 桜オードブル 」        4〜6人前 \1,500 (税込)
「 花見のオードブル 」      7〜10人前 \2,500 (税込)


会社の上司部下、ご友人、ご家族とお花見する時にピッタリの商品ではないでしょうか!?
各コースの詰め合わせ内容も、ボリューム満点ですよ!


より詳しく知りたい方、ご注文の予約をされた方は、
ちびから本舗のホームページへ 】 をご覧下さいませ!!




お伺いした際に撮影させて頂きました、ちびから本舗オーナーの越智様!


三店舗を経営されながら、ホームページの更新も担当されており、
ブログでお得な情報新商品の告知等などを行って頂いております!


ホームページをご覧になる方はこちらまで!
ちびから本舗のホームページへ


〜お店情報〜
【 三条大宮店 】
京都市中京区姉大宮町東側91 TEL075-822-2012 営業時間 11:00〜20:00

【 京都藤森店 】
京都府京都市伏見区深草直違橋3丁目382-3 TEL 075-643-7404 営業時間 11:00〜20:00

【 出町店 】
京都府京都市上京区一真町65 吉本ビル 1F TEL 075-213-5979 営業時間 11:00〜20:00

『奈良・長谷寺』のホームページ本番アップいたしました。

こんにちは営業の金澤です。



4月1日に奈良県の桜井市の『花のお寺』として有名な真言宗総本山豊山派長谷寺
のホームページ本番アップいたしました。





今回大きく見やすくを意識いたしました。


『奈良・長谷寺』のホームページはこちら






3月末にお伺いしたときがとてもきれいで本堂の上から下を見下ろした景色はホント絶景でした。

長谷寺の牡丹あじさいなどは、ホントに有名ですね。

他にも開創以来1300年余の長い歴史のある長谷寺には、国宝指定の本堂をはじめ数多くの文化財があります。

中でも私は本尊十一面観世音菩薩さまに初めてお目にかかり優しい顔をされてる
観音菩薩さまに感動を覚えました。カタコトですが観音菩薩さまにご真言を唱えてみました。




有難くも観音菩薩様を真下から拝観せさせていただき、足にふれさせていただいた時に心の中で『○○○!!』




↑もちろんこれは私のトップシークレット?なので観音菩薩様との秘密です(笑)
・・・・必死にお祈りしてまいりました。






お経の一節にもこういうものがあります。



 人々が苦しみや災害を受けて

 量りしれない苦難が身に押し寄せたとしても

 観世音菩薩の妙なる智慧の力は

 この世に生きる一切の人々を苦しみから救ってくれるであろう





私のお祈りも観音菩薩様は優しく受け止めてくださったことでしょう。





もう4月も半ばを向かえゴールデンウィークもあっという間にやってきますね。


奈良・長谷寺では、4月20(土)〜5月12日(日)の期間



『長谷寺ぼたんまつり』開催されます。



GWはお花をみながら癒されるのは、いかがでしょうか。







゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


総本山長谷寺

〒633-0193 奈良県桜井市初瀬731-1
TEL.0744-47-7001

http://hasedera.or.jp/


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

▲ページトップに戻る