ブログBlog

a-spccをご利用いただいたお客様との出会いや、お仕事の紹介をブログでお届けします。

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新記事

新着記事

【最後まで読まれるブログの書き方】

こんにちは、本日のブログ担当は営業の荒木です!
ついに関西も梅雨入りしまして、外出の多い私たちにはつらい季節です。。。



さて、突然ですがホームページ内でブログを運営されている方は多いはずです。
試行錯誤しながら書かれているそのブログ、
内容自体はもちろん大切ですが、実は書き方で損をしていませんか?


ほんのちょこっと書き方を工夫するだけで、
最後まで読んでもらえるブログに近づけることができるんです(´▽`)☆


ブログを書く上で「レイアウト」がすごく重要な要素になります。
初めてそのブログを見る訪問者はパッと見たその印象で読み進めるかどうかを判断するからです。


@1段落は3〜4行以内にする
利用規約や同意書など、1段落が延々続いて埋め尽くされたものが多いですよね?
パッと見て文字が詰まっているだけ読み進める気が失せるはず。。。(−_−;)
1段落は3〜4行にまとめ、段落の間に空行を入れましょう!

Aレイアウトでリズムをつける
改行をしても1本調子の書き方も逆に読みにくくなってしまいます。
1行が連続したり、3行が連続したり。。。できる範囲で行数を変えたり、画像や動画をはさんだり、箇条書きすることでより最後まで読まれやすくなります。

B1行は30文字を超えたら改行する
人は文字を読むとき、横への目の移動が長すぎるとストレスに感じるそうです。
ストレスをできるだけ軽減するためにも、1行は30文字前後にしましょう(^_^)

C漢字を密集させないようにする
普段漢字を使う場面でもあえてひらがな・カタカナにすることで読んでもらいやすくなる場合もあります。
ただ、バランスが大切ですので乱用は避けましょう!

D長文になるときは小見出しをつける
長めのブログ記事を読む場合、まず一通りスクロールする方も多いはずです。
その中で気になる小見出しが目に留まれば読んでみようかな、という気にもなるものです
分割されることでストレスも軽減もされるので、よみ進められる可能性が高くなります。


文章内容を工夫するより簡単に改善できるポイントばかりです!
思い当たる部分があれば、少し改善するだけで変化があるはずです(^−^)☆

是非取り入れてみてください!



グーグルアナリティクス 海外不正アクセスをカウントしない方法

お久しぶりです!
営業担当の田中でございます☆


暑くなり遂に夏突入という感じですね。。
梅雨入りにもなり、気候の変化もますます
激しくなりそうですが皆様体調にはくれぐれもお気をつけ下さい!!



さて本題ですが、ホームページを運営されるなかで
皆様ユーザーの同行が気になりますよね。


現状のホームページを良くしていく為にアクセス解析を入れて
分析をされている方もいらっしゃると思います。



特に知られているのが、グーグルが無料提供しているアクセス解析“アナリティクス”
をお使いの方も多いのではないでしょうか?








そこで!!最近アナリティクスをお使いの方が困られている事が
海外からの謎のアクセス(×O×)。。。


(ロシアやアメリカなど、ターゲットとしない国ばかりのアクセス、、)

このことを、リファラースパムというのですが、


特徴としては何度もアクセスがあるのに滞在時間がない。
サイトが存在しないなど。


こうなったら

せっかくの分析がこのアクセスにより正確にどこを改善ポイントにおくべきか分からなくなってしまいます。


そこで田中がご紹介したいのがその不正海外アクセスをカウントしないようにする方法!!

でございます。



●アナリティクス 海外のアクセスをカウントしない方法



この手順に沿って対策されてみて下さい。



国ごとに設定は必要ですが、より良い環境でWEBサイトを運営していきましょう!


運営のサイトに解析が入っておらず改善点が分からない方や運営にお困りな方はいつでもお気軽にご連絡下さい♪


より良いWEBサイト運営のお手伝いをさせて頂きます☆

▲ページトップに戻る